大切なのは染めた後のケア!!

白髪染めは、いまや自宅で簡単に行えます。

多種多彩、いろいろなタイプの白髪染めが市販されているので、ご自身に合うものを使って上手に染めることが出来ると思います。
しかし、大切なのは実はその後のケア。
正しい方法でケアしない場合は、色落ちしたり、髪の毛や頭皮が痛んでしまうことも多々あるようです。
まず、髪の毛を染めた後は、薬剤を丁寧に洗い流すことが重要です。
シャンプーはつけずに、まずは薬剤だけをよく洗い流すのがコツです。
すすぎ湯が透明になったら次にシャンプーをします。
頭髪を保護し、色落ちを防ぎ、色持ちを良くするためには、出来たらヘアカラー専用シャンプーを使用すると良いでしょう。コンディショナーも同様です。

染毛後しばらくの間はキューティクルが剥がれやすくなっているので、通常のシャンプー後も丁寧に扱うことが大切です。
シャンプー、トリートメントのあとはタオルで水分を十分にふき取ります。
この時、ゴシゴシとこするとキューティクルを傷める恐れがあるので、タオルでポンポンと軽く叩くように拭くと良いでしょう。
濡れたままの状態で寝ると、髪の毛を傷める原因になるので必ずドライヤーで乾かしてください。
全体を満遍なく乾かすように、髪の毛から離し、低温の風を当てるようにします。
完全に乾燥させずに、ある程度乾かす方が髪の毛には良いようです。
また、紫外線により染めた色が変色する場合もあるようなので、紫外線が強い時期は帽子を被って保護することも大切です。
特に、染毛直後にパーマをかけるのは厳禁です。
しばらくして落ち着いた後にかけるようにしましょう。

MTBlog50c2BetaInner

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ