フォトフェイシャルによる肌ケア

カメラのフラッシュのような一瞬の光が肌のトラブルを改善させます。フォトフェイシャルという方法です。得られる効果は、シミ、くすみ、ニキビ跡などがあります。肌の老化の初期症状には非常に顕著な効果を実感することができます。
光を顔全体に発することで、メラニン色素にダメージを与えコラーゲン生成を促すという仕組みになっています。顔全体に光が当たったとしてもターゲットにしか反応しませんので、安心です。また、痛みがほとんどないのが特徴です。
レーザー治療と混同されることがありますが、光りの種類が全く違います。レーザー治療の場合には、ターゲット部分にピンポイントで照射する必要があります。また、レーザー治療を行なった直後には色素沈着やかさぶたができてしまいますので、効果の確認には数日かかります。
これに対してフォトフェイシャルは顔全体に照射しても、シミ、ソバカス、小じわなどすべての肌トラブルに同時に働きかけることができるのです。さらに、美肌部分にはまったく反応しませんので光が当たってしまっても問題はありません。施術後すぐに洗顔、メイクなどが可能という点も、最先端技術ならではの特徴です。
ただし、フェイシャルフォトの施術はどこでも行えるわけではありません。技術と知識が必要になりますので、美容クリニック、美容外科などでの治療が必要です。フォトフェイシャルには協会がありますので、そこで認可されている機関での施術なら安心といえるでしょう。

MTBlog50c2BetaInner

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ