ひじ下の脱毛

意外と人の目につくのがひじ下かも知れません。

ちょっとした瞬間に腕まくりをしたみたり、電車内で吊皮を握っている時など思いがけないシーンでひじ下のむだ毛が目立ってしまうことがあります。
ワキより露出している部位でもあるので、お手入れしている方も多いようです。

自己処理をしやすい部分なので、カミソリなどを使って脱毛している方が多い半面、剃った毛穴の断面が広がって見えて、伸びてきたころには以前にも増して濃く見えることもあるようです。
また自己処理をして肌が荒れて乾燥してしまい、ガサガサになってしまった、カミソリまけをしてしまったということもあります。

脱毛エステサロンでの一番人気はワキですが、ワキの脱毛が終わると次にお手入れしたくなる部分がひじ下なのだそう。
サロンでは、フラッシュ脱毛という施術を行う事が多いようですが、このフラッシュ脱毛は日焼けした褐色の肌では脱毛効果も出にくいので注意が必要です。
これからサロンでひじ下の脱毛をしたいとお考えの方は、日焼けには要注意!
ひどい場合はヤケドなどの肌トラブルを起こしかねません。
フラッシュ脱毛を予定している方は、日焼けしないように気をつけておくことが重要です。
特にお勧めなのは日焼けのしていない冬にひじ下の脱毛をしておくと、春先からの薄着になるシーズン前には綺麗な肌を披露する事が出来ます。
今年の冬から脱毛を始め、来年の夏にはツルツルの美肌で自信を持って半袖の服を着こなしたいものです。